保険の契約の手続き

保険加入手続きについて

約款とご契約のしおり

投稿日 2014年5月06日 11:51 PM | 投稿者 ほけんけいやくてつづき

保険の勧誘にあたっては、一般に「約款とご契約のしおり」としてセットになった、保険商品の内容に関する説明や契約条件の細目を記した書面を交付され、保険募集人からはこの書面にしたがい、知識や資産状況に応じた程度による説明が行われます。
これらは合理的な判断のもとに自分にあった正しい保険商品を選択する上での助けになるとともに、契約後も保険金支払いの条件などを確認するために必要な書類です。
この中には、金融商品取引法の規定による「契約締結前交付書面」として、契約を締結する前に必ず交付しなければならないとされている契約概要や注意喚起情報といった重要項目が含まれています。
この契約概要には、商品の種類や仕組みのほか、保険により補償される傷病や損害などの範囲、本体の契約にあわせて付加することができる特約の内容、保険金の金額、免責事項として保険金が支払われない場合の取り決め、配当金の金額、解約返戻金の金額などがあり、注意喚起情報としては、契約時に過去の病歴や事故歴、職種などを契約者が告知しなければならない義務、免責によって支払われないケースの具体例、一定期間は契約を解除できるクーリングオフ制度の存在、解約に関する定めなどがあります。

コメントを受け付けておりません。